吉祥寺JazzSyndicate

 吉祥寺ジャズシンジケートは、東京、吉祥寺の某Barに集まるJazzファンのゆるーいコミュニティです。  コンテンポラリーJazzを中心に、音楽、アート、アニメ、カフェ、バー、面白グッズ、などなど、わがままに、気まぐれに、無責任に発信します。

clarinet

【Disc Review】“April” (2000) Susanne Abbuehl

“April” (2000) Susanne Abbuehl
Susanne Abbuehl (voice)
Wolfert Brederode (piano, etc) Christof May (clarinets) Samuel Rohrer (drums)

April
Susanne Abbuehl
Ecm Import
2002-03-26
スザンヌ アビュール



 スイス?オランダ?のボーカリストSusanne Abbuehl。
 出自やキャリアはよく分りません。
 素直な声質、語るような歌唱はポップス系の人なのかもしれませんが、静かで怪しげ、美しいヨーロピアンジャズサウンド。
 ほぼ全曲ゆったりとしたバラード。
 同レーベルの大御所Norma Winston的ではあるものの、同様の深遠さ、妖しさはあるものの、もう少しポップで現代的、サラリとしたイメージ。
 オリジナル曲に加えてCarla Bleyナンバーから'Round Midnightまでカバーもいくつか。
 全てが彼女流の静謐な世界。
 サポートの御三方も秀逸、Wolfert Brederodeの妖しげで美しいピアノ、控え目ながら的確に反応しつつ、あくまで静かなビートを出すドラム、盛り上げ役ではなく逆に静謐さを際立たせるクラリネット。
 Milesの'Round Midnightは都会的で少々ヤクザな真夜中だけど、こちらは人里離れた教会的な静謐な真夜中。
 林の暗がりから大きなシカっぽい動物がじっとこちらを見ている感じの絵。
 ジャケットは銀河っぽいですが、雰囲気は少し寒い夜の静寂(しじま)。
 冬の晴れた夜空の音と言えばその通り。





posted by H.A.

【Disc Review】 “Vaghissimo Ritratto” (2007) Gianluigi Trovesi

“Vaghissimo Ritratto” (2007) Gianluigi Trovesi
Gianluigi Trovesi (alto clarinet)
Umberto Petrin (Piano) Fulvio Maras, Fulvio Marras (Electronics, Percussion)

Vaghissimo Ritratto (Ocrd)
Gianluigi Trovesi
Ecm Records
2007-04-24
ジャンルイージ・トロヴェシ 



 知る人ぞ知る(そうでもない?)イタリアのサックス、クラリネット奏者。
 ピアノとパーカッションを従えたトリオで、ジャズともクラシックともポップスともつかない、静かで優しく、美しい音楽を奏でてくれます。
 冒頭曲、天から何かが下りてくるようなキラキラとしたピアノ、シムノペティNo.1的なコードの上を牧歌的なアルトクラリネットが漂います。
 全編この質感。
 ジャズ的なスイング感、躍動感は薄く、また、激甘な美曲があるわけではありませんが、ゆったりとした静謐さの中に突然少しだけ甘いメロディ、あるいはスピード感のあるフレーズが次々と現れる展開。
 いかにもヨーロッパ~ECM的ですが、全曲明確なメロディ、リズム。
 このレーベルにありがちな難解さや陰鬱さはありません。
 雰囲気はさながら予定を入れていない晴れた日曜日の朝。
 心地よい落ち着いた一日が過ごせそうです。
 また、全体を通じて好サポートのピアニストUmberto Petrin、さらりとした音、控えめな演奏ながら、只者ではない感が漂います。
 とても穏やかでさりげないようで、とても素敵な音楽。




posted by H.A.
Profile

jazzsyndicate

【吉祥寺JazzSyndicate】
吉祥寺ジャズシンジケートは、東京、吉祥寺の某Barに集まるJazzファンのゆるーいコミュニティです。
コンテンポラリー ジャズを中心に、音楽、映画、アート、アニメ、カフェ、バー、面白グッズ、などなど、わがままに、気まぐれに、無責任に発信します。

記事検索
タグ絞り込み検索
最新記事
  • ライブドアブログ