吉祥寺JazzSyndicate

 吉祥寺ジャズシンジケートは、東京、吉祥寺の某Barに集まるJazzファンのゆるーいコミュニティです。  コンテンポラリーJazzを中心に、音楽、アート、アニメ、カフェ、バー、面白グッズ、などなど、わがままに、気まぐれに、無責任に発信します。

Gianluigi_Trovesi

【Disc Review】“In Cerca Di Cibo” (1999) Gianluigi Trovesi, Gianni Coscia

“In Cerca Di Cibo” (1999) Gianluigi Trovesi, Gianni Coscia
Gianluigi Trovesi (Piccolo, Alto, Bass Clarinet) Gianni Coscia (Accordion)
 
In Cerca Di Cibo
Gianluigi Trovesi
Ecm Import
2000-07-25
ジャンルイージ・トロヴェシ 

 イタリアのクラリネット奏者Gianluigi Trovesi、同じくイタリアのアコーディオン奏者Gianni CosciaのDuo作品。
 近年では“Birdwatching” (2015) Anat Fortで素晴らしい客演、リーダー作も“Vaghissimo Ritratto” (2007) Gianluigi Trovesiなどなど、たくさんのアルバムがありますが、これがECMでの初制作でしょうか?
 ECMの管楽器奏者に多い艶のある張り詰めた音、さらに強いクラシックの香り。
本作はイタリアの作曲家Fiorenzo Carpiの映画音楽?を中心とした作品。
 それをアコーディオンとのDuoで演奏するのだから、オシャレで上品、哀愁が漂う音になること受け合い。
 冒頭から低くストリングスのように響くアコーディオンの音を背景にして、朗々と奏でられる物悲し気なワルツ。
 クラシカルでノスタルジックなムードの穏やかな演奏が続きます。
 一曲一曲がコンパクトに納められ、次々と情景が移ろっていくような作り。
 ジャズ的なグルーヴや興奮、強烈なインプロビゼーションの場面はわずかですが、暖かで緩やかな時間が流れていきます。
  “New Cinema Paradiso”の寂寥感まではいきませんが、コミカルな楽曲含めて、小粋な演奏が続きます。
 明るい方のイタリアンテイスト、フレンチとも共通する色合い。
 のほほんとした感じ。
 ECMとしては異色な作品なのでしょう。
 明るく暖かな音はレーベルカラーとは全く違います。
 21世紀になってからはこんな作品もちょこちょこありましたかね。
 平和な昼下がりのECMな音。
 ジャケットもそんな感じですね。

 


posted by H.A.




【Disc Review】 “Vaghissimo Ritratto” (2007) Gianluigi Trovesi

“Vaghissimo Ritratto” (2007) Gianluigi Trovesi
Gianluigi Trovesi (alto clarinet)
Umberto Petrin (Piano) Fulvio Maras, Fulvio Marras (Electronics, Percussion)

Vaghissimo Ritratto (Ocrd)
Gianluigi Trovesi
Ecm Records
2007-04-24
ジャンルイージ・トロヴェシ 



 知る人ぞ知る(そうでもない?)イタリアのサックス、クラリネット奏者。
 ピアノとパーカッションを従えたトリオで、ジャズともクラシックともポップスともつかない、静かで優しく、美しい音楽を奏でてくれます。
 冒頭曲、天から何かが下りてくるようなキラキラとしたピアノ、シムノペティNo.1的なコードの上を牧歌的なアルトクラリネットが漂います。
 全編この質感。
 ジャズ的なスイング感、躍動感は薄く、また、激甘な美曲があるわけではありませんが、ゆったりとした静謐さの中に突然少しだけ甘いメロディ、あるいはスピード感のあるフレーズが次々と現れる展開。
 いかにもヨーロッパ~ECM的ですが、全曲明確なメロディ、リズム。
 このレーベルにありがちな難解さや陰鬱さはありません。
 雰囲気はさながら予定を入れていない晴れた日曜日の朝。
 心地よい落ち着いた一日が過ごせそうです。
 また、全体を通じて好サポートのピアニストUmberto Petrin、さらりとした音、控えめな演奏ながら、只者ではない感が漂います。
 とても穏やかでさりげないようで、とても素敵な音楽。




posted by H.A.
Profile

jazzsyndicate

【吉祥寺JazzSyndicate】
吉祥寺ジャズシンジケートは、東京、吉祥寺の某Barに集まるJazzファンのゆるーいコミュニティです。
コンテンポラリー ジャズを中心に、音楽、映画、アート、アニメ、カフェ、バー、面白グッズ、などなど、わがままに、気まぐれに、無責任に発信します。

記事検索
タグ絞り込み検索
最新記事
  • ライブドアブログ