吉祥寺JazzSyndicate

 吉祥寺ジャズシンジケートは、東京、吉祥寺の某Barに集まるJazzファンのゆるーいコミュニティです。  コンテンポラリーJazzを中心に、音楽、アート、アニメ、カフェ、バー、面白グッズ、などなど、わがままに、気まぐれに、無責任に発信します。

Carla_Bley

【Disc Review】“Into the Wood” (2011) Steve Swallow

“Into the Wood” (2011) Steve Swallow
Steve Swallow (Bass)
Carla Bley (Organ) Steve Cardenas (Guitar) Chris Cheek (Tenor Sax) Jorge Rossy (Drums)

Into the Woodwork
Steve Quintet Swallow
Ecm Records
2013-07-16
スティーブ スワロー

 “Trios” (2013) Carla Bleyの少し前、こちらはSteve Swallowリーダーの最近作。
 ECMとは思えないようなオーソドックスなジャズのテイスト。
 若手のギターもサックスも過激さはなし、淡々とした色合い。
 ちょっとノスタルジックな感じ。
 それでもいつもながらの不思議な高揚感のあるオリジナル曲との組み合わせが、なかなかいい感じ。
 安心してリラックスして聞けるけど、少しだけのひねり。
 それにしても似たもの夫婦ですねえ。
 シリアスなような、すっとぼけたような。
 ある意味微笑ましい。
 なんだかんだで平和で穏やかな日々、”Small Comfort”ってな曲が入ってますが、そんな感じのアルバム。 




posted by H.A.

【Disc Review】“Trios” (2013) Carla Bley

“Trios” (2013) Carla Bley
Carla Bley (piano)
Steve Swallow (bass) Andy Sheppard (sax)

Trios
Bley
Ecm Records
2013-09-10
カーラ ブレイ

 冒頭曲”Utviklingssang”。
 Carla Bleyが書く素敵なバラード。
 とてもシンプルで、とても悲しい曲。
 でも、どことなくハードボイルド。
 この人の書く曲はいつもそう。
 どこか醒めていて、諦めているようで・・・
 逆にそこに希望が見えるのかもしれない・・・そんな音。




posted by H.A.
Profile

jazzsyndicate

【吉祥寺JazzSyndicate】
吉祥寺ジャズシンジケートは、東京、吉祥寺の某Barに集まるJazzファンのゆるーいコミュニティです。
コンテンポラリー ジャズを中心に、音楽、映画、アート、アニメ、カフェ、バー、面白グッズ、などなど、わがままに、気まぐれに、無責任に発信します。

記事検索
タグ絞り込み検索
最新記事
  • ライブドアブログ