"King Crimson Songbook 1、2" (2005,2009)
Crimson Jazz Trio
 
King Crimson Songbook 1
King Crimson
Voiceprint UK
2005-11-15
クリムゾン・ジャズ・トリオ
King Crimson Songbook 2
King Crimson
Inner Knot
2009-04-07


 プログレッシブロックの最高峰、キングクリムゾンの完全なジャズアルバム!
 すべての楽曲がキングクリムゾンの曲とゆうだけに留まらず、当バンドのリーダーがアイランド期のメンバーだったドラマー、イアンウォーレス!しかもゲストで曲により、これまたアイランド期の名サックスプレイヤー、メルコリンズも参加している。
 キングクリムゾンはプログレの中でも最もジャズ的要素を持つバンドとして認知さえているが、この2枚のアルバムはピアノトリオによる、完全なモダン・コンテンポラリージャズだ。ジョディー・ナードンのピアノ、ティム・ランダースのベース、と共にイアン・ウォーレスが完璧にジャズっている。
 プログレ好きだった私は1972年にチックコリアのリターン・トウ・フォーエバーと出会いジャズの底知れない魅力(スウィング・バップ・ボサ等も含む)にはまり現在に至っているが、ジャズファンとなった後もプログレ勢だけは気になる存在であり続けた。
 とくにクリムゾンは・・・・
 ともかくクリムゾンファン、いやジャズ色が強いプログレ、ジャズロックには是非聴いてもらいたいアルバムだ。


posted by M.A.