“Swallow Tales” (2019) John Scofield

John Scofield (Guitar)
Steve Swallow (Bass) Bill Stewart (Drums)

Swallow Tales
John Scofield
ECM
2020-06-05


 大御所John Scofield、トリオでの最新作、ECMレコードから。
 ECMでは“Bass Desires” (1985) などのMarc Johnson諸作、“Saudades" (2004) Trio Beyond; Jack DeJohnetteなどで縁のある人との共演がありますが、初リーダー作。
 色合いがレーベルカラーに似合っているのかどうか?でありますが、例のブルージーでアメリカンな感じのコンテンポラリージャズ。
 楽曲は例のすっとぼけた感じのSteve Swallowの作品集。
 諸作とちょっと違うのが、ディストーション成分が少ないクリーントーンのギター。
 音が細く繊細な感じに聞こえるのはECMマジックでしょうか。
 ウネウネグニョグニョと動き、転げまわりつつあちこちに飛んでいくいつものフレージングながらも、温度感は低くクールな質感。
 淡々と4ビートを刻み続けるドラムに、これまたすっとぼけた感じのベース。
 ひたすらひたすら動き続けるギターとジャズなビート。
 それでもなんだかんだで近年のECMレコードのギタートリオっぽく仕上がっているのはレーベルの求心力なのか、名人のなせる技なのか。
 うーん、やっぱりジャズっぽいか・・・な。
 とても平和です。


 

posted by H.A.