“The Montreal Tapes” (Jul.2.1989) Charlie Haden w. Don Cherry, Ed Blackwell

Charlie Haden (bass)
Don Cherry (trumpet) Ed Blackwell (drums)

The Montreal Tapes
Charlie Haden
Polygram Records
1994-07-26


 Charlie Hadenのモントリオールのジャズフェスでのライブ録音。
 三日目はOrnette Coleman所縁のメンバー、親分抜きのトランペットトリオ。
 Ornette Colemanナンバーたっぷりに、Don Cherryが二曲。
 モダンジャズな感じで始まるステージ。
 スウィンギーで楽し気なムードながら、ピアノレスゆえ、ぜい肉をそぎ落としたようなクールなムード。
 激しくてもなぜか静謐な空気感。
 沈み込むベース、飛翔するトランペット。
 ベースのソロになると一気に重心が下がり、凄みを効かせるバンド。
 そしてあの“Lonely Woman”。
 ベースが醸し出す強い緊張感の中、フワフワと飛んでいトランペット。
 全体的には一連のステージの中では一番明るいムード、一番普通にジャズかもしれません。
 が、絞られた音数がクールなこのバンド。
 これまた硬派なジャズ。




posted by H.A.