“Capturing Spirits - JKQ Live!” (2019) Jonathan Kreisberg

Jonathan Kreisberg (guitar)
Martin Bejerano (piano) Matt Clohesy (bass) Colin Stranahan (drums)

Capturing Spirits - Jkq Live!
Jonathan Kreisberg
New for Now Music
2019-11-15


 ニューヨーク系コンテンポラリージャズギタリストJonathan Kreisbergのライヴ録音。
 ピアノトリオにサポートされたシンプルなカルテット編成のコンテンポラリージャズ。
 複雑なメロディやビートの構成はスタジオ録音と同様、明るい色合いながらメカニカルな感じで愛想がないのですが、そんなことはどうでもよくなってしまう強烈なインプロビゼーションのオンパレード。
 ギターはPat Metheny以来の艶やかで丸いクリーントーン中心、少々派手目なエフェクティング。
 これでもかこれでもかと続くインプロビゼーション。
 そのひとつひとつの音がとても綺麗。
 これだけ綺麗にたくさんの音符を並べていくギターはなかなか希少。
 バラードやボサノバ風もありますが、それらも徹底的に今風にアレンジされたハイテンションな音、強烈な加速感を伴った弾きまくり。
 そんなギターにピッタリ追走し、さらに煽りまくる、ゴリゴリゴツゴツなピアノトリオ。
 すさまじい演奏。
 愉快痛快、手に汗握るスペクタクル。
 陰りの強いKurt Rosenwinkelに対して、陽のJonathan Kreisberg、ってな感じ。
 激しい演奏が続きますが、あくまでスムースなクリーントーンのエレキギターが先導するアコースティックな今風ジャズ、明るいムードも含めてとても気持ちいい音。
 今の“ジャズ”ギターを浴びるように聞ける一作。




posted by H.A.