“Live at the Whitney” (Apl.1972) Duke Ellington

Duke Ellington (piano)
Joe Benjamin (bass) Rufus Jones (drums)

Live at the Whitney
Duke Ellington
Grp Records
1995-10-24


 Duke Ellingtonのソロピアノ演奏、ライブ録音。
 一部でベースとドラムが加わりますが、ソロ演奏中心。
 メドレーを含めて全19曲、各曲ともにコンパクトにまとめられ、次々と奏でられていく名曲の数々。
 ソロ演奏ゆえに揺れ動くビート。
 少し硬質な太い音。
 たっぷりのタメを効かせたり、疾走したり、ゴンゴンガンガンやってみたり。
 装飾たっぷりに提示されるテーマのメロディ、それと一体化したように切れ間なく続くインプロビゼーション。
 いつもテーマが流れているようでもあるし、気がつけばあの曲だったなあ、ってな感じの展開でもあるし。
 カクテルピアノ的にリラックスした感じでもあるし、揺れ動くメロディ、音の流れは緊張感の塊のようでもあるし。
 わかりやすいようで複雑な展開。
 のほほんと聞き流してもよし、ガッツリ対峙して聞いてもよし。
 名人のなせる技。




posted by H.A.