“These Rooms” (1988) Jim Hall

Jim Hall (Guitar) 
Steve LaSpina (Bass) Joey Baron (Drums)
Tom Harrell (Flugelhorn, Trumpet)

These Rooms
Jim Hall
Ais
2008-06-03


 Jim Hall、Tom Harrellを迎えた1988年作。
 端正なジャズと、不思議系が入り混じる構成。
 終始穏やかでふわりとしたムード、ピアノレスゆえのクールな空気感。
 カルテットだけでなく、フュリューゲルホーンとのDuo、ベースとのDuo、ギターソロあり、ギタートリオありの様々な編成。
 ジャズスタンダーとオリジナル曲を半数ずつ。
 ジャズスタンダードは、端正で流麗なホーンを含めてシャキッとしたジャズバンドと繊細で強い浮遊感のギターが好対照。
 オリジナル曲は不思議感たっぷりのメロディ。
 あくまで4ビート中心ですが、ギターのインプロビゼーションは攻めた感じ。
 でもバンドは終始落ち着いた感じ。
 これまた好対照。
 そんな感じで、攻めた演奏とオーソドックスあるいはメロディアスなジャズが交錯する内容。
 さまざまな表情の演奏が並びますが、全編通して静かで穏やか、上品な音。
 艶やかでふわりとした美しいギターの音、例の消え入るような儚い音の動きが目に見えるように流れていきます。
 とてもクールで柔らかで、上品な現代ジャズ。




posted by H.A.