“The George Benson Cookbook” (1967) George Benson

George Benson (guitar, vocals)
Lonnie Smith (organ) Albert Winston (bass) Jimmy Lovelace, Marion Booker, Jr. (drums)
Ronnie Cuber (baritone saxophone) Bennie Green (trombone)

The George Benson Cookbook
George Benson
Sony Budget
2001-07-02


 スーパースターGeorge Benson、1967年作。
 この期は完全なジャズギター。
 ブルージーでソウルな楽曲、オルガンを中心とした高速4ビートに乗って、音数たたっぷり、徹底的に弾きまくり。
 ポップな新しい感じも醸し出しつつ、ヤクザなバリトンサックス、ジャズなトロンボーンが絡むハイテンションなジャズ。
 これでもかこれでもかの速弾きギター。
 指が動く動く。
 タメたり緩めたりあちこちにぶっ飛びつつもキチンとメロディが聞こえてくる名人芸。
 さらに二曲ほどのボーカルも、この期にして名人芸。
 さて、“Miles in the Sky” (Jan.May.1968) Miles Davisにはこの時期あたりの演奏を聞いて呼ばれたのでしょうが、果たしてイメージは合っていたのでしょうか?
 超人的なギターですが、サウンドはブルージーで元気なジャズにすぎるようにも。
 “Miles in the Sky”はさておき、”Circle in the Round” (Oct.27.1955-Jan.27.1970)に収められたセッションの落ち着かなさがわかるような、わからないような・・・
 さておき、黒々としたソウルなジャズ、ノリノリの一作ではあります。




posted by H.A.