“Elis” (1974) Elis Regina

Elis Regina (vocal)
Cezar Camargo Mariano (Piano, Electric Piano, Harpsichord, Clavinet, Organ) Helinho, Natan (Guitar) Luizão (Bass) Toninho (Drums) Paulinho (Bongos) Chico Batera (Percussion) Classic VIII (Vocal)

Elis
Elis Regina
Universal Portugal
1994-02-10


 Elis Regina、1974年の“Elis”。
 大きな文字のジャケット。
 静かなジャジーなピアノの音から始まる本作。
 落ち着いた表情で始まり、徐々に盛り上がり、ドカーンとくるバラードが目立ちます。
 冒頭曲に続くMilton Nascimento曲が三連発もそんな感じ。
 とてもドラマチック。
 前作と同様にJoão Bosco、Gilberto Gilも数曲ずつ。
 まだ1970年代初頭の香りが濃厚ですが、バンドは夫君のピアノ、エレピが先導するグルーヴィーながら落ち着いたサウンド。
 シャウトする爆発ヴォイスが戻り、しっとり系の歌と交錯するほどよいバランス。
 落ち着いたファンクなバンドを含めて、このあたりで今に至るMPBに続いていく音の原型ができたようにも聞こえます。
 現代の女王、娘Maria RitaさんやDani & Debora Gurgel閥のサウンド然り。
 そんな感じの現代MPBの入り口、まとまった感のある一作。




posted by H.A.