“Doris” (1971) Doris Monteiro

Dóris Monteiro (Vocals) and others

Doris Monteiro
Doris Monteiro
2004-11-30


 ブラジルの女性ボーカリストDóris Monteiroの1970年代のMPB。
 基調はサンバ~ボサノバですが、1940-60年代のジャズの香りが薄くなって、ソウルなホーンの彩りが印象に残るサウンド。
 ストリングス、オーケストラの出番もまだ残っているし、何曲かのコテコテのポップス曲も含めて、それら全て、いろんなテイストが入り混じる色合い。
 時代は1970年代初め、楽器が電化されていく過渡期、ジャズが後退し、ロック、ソウル、ポップスが定着した時期。
 そんな新しい色合いを取り込みつつのごった煮感。
 一貫しているのは、哀愁と陽気さが交錯するサウダージなブラジリアンメロディと、クールなような、しっとりしているような、すっとぼけているような・・・そんな何ともいえない蠱惑なヴォイス。
 後ろのサウンドはソウルな感じが強くなってきましたが、あくまでジャジーで優しいブラジリアンポップスな感じなのは、その素敵なヴォイスゆえでしょうかね。
 そんな1970年代入り口サウンドなDórisさんの一作。




posted by H.A.