『モーガン プロトタイプL-9』(2016)

 2016年アメリカ、イギリスの共作、監督ルーク・スコット、製作リドリー・スコット、出演ケイト・マーラ、アニャ・テイラー=ジョイ、トビー・ジョーンズ他。
 人間兵器をテーマにしたSFサスペンス。
 遺伝子操作によって生まれた”超”人間、アニャ・テイラー=ジョイ扮するモーガン。
 逃走するモーガンを追う遺伝子企業のエージェント、ケイト・マーラ扮するウェザーズ。
 不気味で超人的なモーガンと、あくまでクール、ビジネスウーマンなウェザーズ。
 頭脳戦から徐々に激しさを増す二人の女性のチェイス。
 そして行き着く先は、いかにもリドリー・スコット系の作品らしく、伏線を張りながらのどんでん返し。
 中盤から微妙に変化する登場人物の描き方に気付くかどうか?
 おそらく多くの人が気付くように演出しているのでしょう。
 えっ?・・・で終わるか、やっぱりそうか・・・で終わるか。
 どちらにしても楽しめるエンターテイメント。
 テーマ、空気感は重くてダークです。




posted by H.A.