“Brasil” (1981) Joao Gilberto

João Gilberto (voice, guitar)
Caetano Veloso, Gilberto Gil, Maria Bethânia and others

海の奇蹟
ジョアン・ジルベルト
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
1998-11-26


 João Gilberto、スタジオ録音としては“Amoroso” (1976)に続く作品になるのだと思います。
 ブラジルでの制作、アメリカの有名どころのサポートはないのかもしれませんが、ブラジルのアーティストたちを集めて制作されたアルバム。
 ギターとゲストを含めた声、ジャジーなピアノとホーンに、オーケストラ。
 “Amoroso” (1976)と同じテイストですが、ビートの躍動感が増しつつも伴奏はギターがメイン、バンド、オーケストラは後ろに下がったイメージでしょうか。
 こちらが“The Warm World of João Gilberto” (1958-1961)の頃からの自然なボサノバのスタイルなのでしょう。
 いろんな形で絡み合うボーカリスト四者四様の声は兄弟姉妹のよう。
 みんな優しくて穏やか。
 楽曲はこの期の定番、アメリカンスタンダードも交えた名曲たち。
  "Aquarela do Brasil (Brasil)"
  "Disse Alguém (All of Me)"
  "Bahia com H"
  "No Tabuleiro da Baiana"
  "Milagre"
  "Cordeiro de Nanã"
 なお、近年メインで流通(?)しているCDは、“Amoroso” (1976)とセット一枚に収められているようです。
 なんともありがたいというか、畏れ多いというか・・・
 いずれ劣らぬ名作、定番作品の中、とりわけ優雅なのがこの二作、かな?




posted by H.A.