“Old and New Dreams” (Oct.1976) Old and New Dreams
Don Cherry (pocket trumpet) Dewey Redman (tenor sax, musette) Charlie Haden (bass) Ed Blackwell (drums)
 
Old & New Dreams
Cherry
Black Saint
2017-01-20


 Ornette Coleman閥が集まったOld and New Dreams、第一作。
 後にECMで制作しますが、本作はイタリアのレーベルから。
 Ornette Colemanが加わるとそのまま彼のバンドになってしまいそうなメンバー、Dewey Redman, Charlie HadenKeith Jarrettバンドでの“Eyes of the Heart” (May.1976)、“Byablue”, “Bop-Be” (Oct.1976)と同年のセッション。
 そちらの活動が終了した時期だったのでしょう。
 冒頭のOrnette ColemanチューンからいかにもなOrnette色全開。
 マシンガンベースにこれまたマシンガンドラム、Don CherryDewey Redmanのグルグルと徘徊するようなインプロビゼーション。
 当の親分は”Dancing In Your Head” (1973-1975) Ornette Colemanでファンク~ロックに移っていった時期ですが、子分たちはなんだかんだでアコースティックなジャズ。
 サイドにまわると暴れん坊なDewey Redmanも、自分の曲ではなんだかオーソドックスなジャズ。
 Don CherryCharlie Hadenはマイペースな感じ、こちらも不思議感たっぷり。
 ちょっとひねくれた感じで淡々と進む音。
 甘いメロディが無い分、男臭いハードボイルドなムード。
 それを1960年代終盤のノスタルジーと感じるか、普遍的なカッコよさと感じかは人それぞれ。
 なんだかんだで親分と同様、一筋縄ではいかないつわものたちの音。

 


posted by H.A.