"Shadow Theater" (2013) Tigran Hamasyan
Tigran Hamasyan (Piano, Harpsichord, Celesta, Synth, Glockenspiel, Voice)
Christopher Tordini, Sam Minaie (Bass) Nate Wood (Drums, Percussion, Voice) Ben Wendel (Bassoon) Ben Wendel (Saxophone) Jean-Marc Phillips-Varjabédian (Violin) Areni Agbabian, Christopher Tordini (Voice)

Shadow Theater
Tigran
Imports
ティグラン・ハマシヤン


 「作風変えて来たなあ」が第一印象。
 音作りがjazzじゃなく、ヒップホップやエレクトロニカから影響を受けている感じがします。
 prefuse73とか好きなんじゃないのかな?
 演奏にエフェクトを掛けようが何しようが、根元は間違いなくティグランそのもの。
 電子音楽好きに薦めたい一枚です。
 後半9、10曲目の”Pt2 Alternative Universe”。
 独特のリズム感に持続する和声とブリッブリベースが謎のマッチング。
 出だしjazzで最後混沌。
 jazz好きな方にはキツいかな?と思いますが。
 このアルバムで一番好きなのは最後の“Road Song”。
 盛り上がり方がスマートで陶酔感があり、吸い込まれる感じがします。
 独特な疾走感が楽しめる作品です。





posted by N.A.