“Dark Wood” (1993) David Darling
David Darling (cello)

Darkwood
David Darling
Ecm Records
デヴィッド ダーリング



 David Darling、“Cello” (1991,1992)に続く、チェロのソロ作品。
 タイトル通り深い森の中のような音。
 Woodsではないので「森」ではなくて、色の濃い「木」なのかな?
 ま、深くて薄暗い、静かな森の中のような音なのでよしとしてください。
 終始低く漂うような音。
 チェロでなくてビオラやベースだとこの雰囲気、繊細な質感は出ないのでしょう。
 これがチェリストとしてやりたかった音楽、生涯の集大成といわれても納得の音。
 とても悲しげな音ですが、感情的になったりはしません。
 あくまで落ち着いた穏やかな表情。
 もちろんジャズ度はゼロ。
 ビートが欲しい時には聞くのを止めておきましょう。
 でもこの音が流れると周囲が深い森に変わります。
 森林浴っていうのにはちょっと暗めな感じでしょうかね?
 爽やかでもありますが、ほどほどの湿り気。
 呼吸が楽になってくるような気がします。
 気のせいかもしれません・・・




posted by H.A.