“Magic Labyrinth” (1995) Marc Johnson's Right Brain Patrol
Marc Johnson (upright bass)
Wolfgang Muthspiel (electric, acoustic guitars, guitar synthesizer) Arto Tunçboyaciyan (percussions, vocals)

Magic Labyrinth
Marc Johnson
マーク ジョンソン


 Marc Johnson、“Right Brain Patrol” (1992)からギタリストをBen Monderからこれまた現在人気のWolfgang Muthspielに交代したバンド。
 パーカッション、ボーカルのArto Tunçboyaciyanはそのままですので、事実上、二人のバンドだったのでしょうかね?
 歴代のギタリスト二名は、双方とも今はECM所属。何か特別な色合いがあるんでしょうねえ。
 超不思議系のBen Monderに対して、少しだけオーソドックス寄りのWolfgang Muthspiel。
 ま、相対であってWolfgang Muthspielも十分に不思議系ですが・・・
 本作でも変幻自在のギター。
 クリーントーンのジャズ的ギターから、ディストーションかけたロックギター、フラメンコ的なアコースティックギター等々。
 この人のギターも只者ではない感が漂っています。
 アルバム全体としては本作の方が多様で不思議系なイメージ。
 ターキッシュ・エスニック、コンテンポラリー・ジャズに加えて、ジャズロック、フラメンコ、ブラジル、その他諸々。
 エスニック風味は前作より低めかも知れませんし、ビート感も多種多彩。
 なかなか一筋縄ではいかない人々。
 いろいろ混ぜてしまう“Bass Desires” (1985)以来?のMarc Johnsonの癖が出たかな?
 あ、タイトルが“Magic Labyrinth”でしたね。
 そんな音です。




posted by H.A.