“Lontano” (2005) Tomasz Stanko
Tomasz Stanko (trumpet)
Marcin Wasilewski (piano) Slawomir Kurkiewicz (double-bass) Michal Miskiewicz (drums)

Lontano
Tomasz Stanko
Ecm Records

トーマス スタンコ

 Tomasz StankoとSimple Acoustic Trio、同メンバーでの三作目、最終アルバム。
 “Soul of Things”(2001)、”Suspended Night” (2003)と名作を作り、さすがにこなれてきた感じのコンビネーション。
 少し沈痛ムードが強いかな?
 明るく軽い感じで入ってきたMarcin WasilewskiにもStankoさんの深刻ムードが伝染してきているかも。
 それでも最初から最後まで聞き通せてしまう素晴らしいバラード集。
 最終曲、“Tale”はMarcin Wasilewskiの素晴らしい作品“January” (2008)の冒頭曲と異名の同曲。
 心臓が止まりそうになるような、美しく悲しいルバートでのバラード。
 これ以上のものは考えられない、素晴らしいバンドとしてのエピローグ。
 名Polish Jazzカルテット、完。

 ・・・そして名作”January”(2008)に繋がり、再び始まる新世代のPolish Jazz・・・・・・

(※この投稿は2016/05/05から移動しました。)




posted by H.A.