“Slow Music” (2010) Joyce
Joyce (vocal, guitar)
Hélio Alves (piano) Jorge Helder (bass) Tutty Moreno (drums)

Slow Music
Joyce Moreno
Wrasse Records
2010-06-21
ジョイス

 タイトル通り、少しスローなバラードのJoyce。
 ピアノが目立つ編成だからでしょう、いつになくジャジー。
 近年はジャズスタンダード集なども作っていますが、ジャズ度高めなのはこの辺りから。
 本作ではジャズスタンダードが一曲だけ、後はいつものオリジナル曲、ブラジル曲。
 もちろんいつも通り、郷愁感あふれる素敵なメロディ揃い。
 しっとりとしたバラードの連続。
 何曲か聞いていると誰の音楽だったか忘れてしまいそう。
 ギターのビート感を意識して思い出す・・・
 そのくらいいつもの様子とは違うのですが、これが最高。
 Hélio Alvesのピアノは、静かに零れ落ちるような素晴らしい音使い。
 この人が参画してからジャズ度が強くなってきているのでしょう。
 控えめながらもこのピアノでなければ全く違うものができたのでしょう。そんな支配力。
 ギターも抑え目、静かに低く響くリズム。
 もちろん主役はボーカル。
 少し沈みながら、しっとりとしながらも、決してベタ付かないバラード。
 これ、ボサノバ混じりのジャズボーカルとして聞いても絶対いいと思うのだけども。
 とても素敵なジャズ・ボッサ・バラードアルバム。
 名アルバムだと思います。 




posted by H.A.