“El Encuentro” (2009) Dino Saluzzi
Dino Saluzzi (bandoneon)
Anja Lechner (cello) Felix ´Cuchara´ Saluzzi (tenor sax) The Metropole Orchestra

El Encuentro
Dino Saluzzi & Anja Lechner
Imports
ディノ サルーシ


 Dino Saluzzi、ストリングスオーケストラとの共演、ライブ録音。
 前作”Ojos Negros” (2006)に続いてAnja Lechnerのチェロ、さらにSaluzziファミリーのサックスがフィーチャーされます。
 もちろんジャズでもタンゴでもなくクラシック。
 楽曲はDino Saluzzi作。
 もの悲しげで郷愁感あるれるメロディ、アンサンブルの連続。
 漂うような、伸び縮みするような、揺らぐような独特の音空間はそのまま。
 Anja Lechnerチェロはもちろん、ストリングス陣もその揺らぎにピタリと寄り添います。
 ストリングスカルテットとの共演、クラシック~タンゴ作品“Kultrum” (Oct.1998) と同様。
 おそらくジャズの人たちよりも相性はいいんでしょうねえ。
 終始、静謐で穏やか、優しげな音。
 静かに漂うようなストリングスの間から思い出したように出てくるバンドネオン、チェロ、サックスの素晴らしさ。
 ゴージャスとか豪華云々といった言葉は似合いません。
 とても上質で優雅な音空間。




posted by H.A.