“Meu Carnaval” (2006) Ana Costa
Ana Costa (vocal, guitar) and others

Meu Carnaval
Ana Costa
Zambo Discos
2006-03-28
アナ コスタ

 現代サンバの女性ボーカル、デビューアルバム。
 素朴でナチュラルな質感。
 これでもポップス寄りなのでしょうか?本場での受け取られ方はよくわかりませんが、ポップスはあまり受け付けない私にとっても心地よく響く音。
 ギター、カバキーニョ、パーカッションなどが作る、アコースティックで少し懐かしい感じがする音を背景に、癖のないナチュラルな歌声。
 たまにホーンや電気楽器、シンセ・ストリングス、その他諸々が入ったりしながらも、あくまでナチュラルな質感。
 それにしてもいい曲揃い。名曲集なのでしょうかね?
 あくまで明るいのですが、微かな哀愁感が常に流れていて、途中にさりげないヒネリが入ったカッコいいチェンジが入り、後半に向けて盛り上がっていく・・・最後は大合唱・・・。
 ってなのがサンバの「様式」なのでしょうね。
 自然に体が揺れるリズムに加えて、終盤に向けての高揚感、陶酔感の心地よさ。
 そんな曲、構成の繰り返し。同じようでこれが飽きません。
 中盤、カバキーニョの音が消え、現代的なポップス色が強い曲もありますが、これもいい出来。
 上記の「様式」のイメージが常に流れていて、普通のポップスとはちょっと違います。
 終盤はまた素朴でナチュラルなサンバ、大盛り上がりの大合唱~高揚感の中で大団円。
 これ、結構な名アルバムだと思います。




posted by H.A.