”Durango Kid” (1993) Toninho Horta  
Toninho Horta (guitar, vocal) 

Durango Kid
Toninho Horta
Big World Music

トニーニョ オルタ

 アコースティックギターの弾き語り、第一弾。
 これが彼本来の姿なのでしょうね。
 コードをかき鳴らしながら歌ったり、静かにBeatlesを口ずさんだり。
 静謐と時折の激情。緊張感も高い。
 かつての名曲名演の贅肉がそぎ落とされ本来の姿に。
 前半”Daina”、中盤”Serenade”、終盤”Waiting for Angela”の名作バラードの生々しさ。
 そして最後の”Durango Kid” の穏やかな寂寥感と前向きさ。
 夕暮れ時、遠い過去を想い出すような音。




posted by H.A.