“Gateway” (Mar, 1975) John Abercrombie, Dave Holland, Jack DeJohnette
John Abercrombie (guitar) Dave Holland (bass) Jack DeJohnette (drums)

Gateway: Touchstones Series (Dig)
John Abercrombie
Ecm Records
2008-09-30
ジョン アバクロンビー

 本作、あのMiles Davis”Bitches Brew”の最強リズム隊+John Abercrombieの強烈なギタートリオ。
 John Abercrombie はEnrico Rava作への客演“The Pilgrim and the Stars” (Jun, 1975)の前。
 ここではサイケなロックギター。
 後には感じられない、あるいは消化してしまったJohn McLaughlinの影もちらほら。
 強烈にグルーヴしつつ前に進むリズムを背景にギュインギュインと暴れまくり。
 完全にロックしているTony WilliamsのLife Timeに比べれば、リズム隊のジャズ度の分だけジャズっぽい。
 それでもギターの過激さの勝ち。ロックなアルバム。 
 が、このバンド、目立つのはギターですが、楽曲の提供者からして主体はドラムとベースなのでしょう。
 土台を準備して、ちょっと変な奴がいるから好き勝手やらしてみよ、MilesやLife Timeより凄いかもよ・・・ってな感じだったのでしょうかね・・・違うかな・・・?




posted by H.A.