“Cool Struttin'” (1958) Sonny Clark
Sonny Clark (piano)
Jackie McLean (alto saxophone) Art Farmer (trumpet) Paul Chambers (bass) Philly Joe Jones (drums)

ソニー クラーク

 This is 「モダンジャズ」.
 タイトル曲、こんなにモダンでシンプル、カッコいいリフは他にはない。
 続く“Blue Minor”のテーマのブレイクのカッコよさ。
 AメロからBメロへの唐突なような、自然なような不思議な繋がり。
 これが少しヤクザな「モダンジャズ」オリジナル曲のカッコよさ。
 優雅なスタンダード曲にこれはない。
 整然としたソロ回し。
 全てのソロが淡々と進む。
 特に強烈な音を出すわけでもなく、奇をてらうことなく、あくまで淡々と自分の役目を果たす。
 そのクールな凄み。
 まさにハードボイルド。
 そしてドラムとベースの控え目ながら効果的な変化付け。
 これが無ければ平板になってしまうのかもしれない。
 そしてリーダーの転がるような、いや、引きずるような、諸々が混ざり合ったような不思議な色合いのピアノ。
 全てがクールでハードボイルド。




posted by H.A.