“Me and My Heart” (2001) Rosa Passos
Rosa Passos (vocals, guitar) and another (bass)

Me and My Heart
Rosa Passos
Velas

ホーザ パッソス

 Rosa Passos、弾き語り+ウッドベース。
 ブラジルのアーティストの曲中心。
 有名な曲は少々、地味ながら郷愁が漂う佳曲ばかりなのはいつも通り。
 Antonio Carlos Jobim, Ivan Lins, Dorival Caymmi, Caetano Veloso, João Donato・・・
 本作はミディアム~アップテンポのものも多いかな。
 リズムを主導するのはベースではなくギター。
 少し遅れ気味に音が置かれていくコードが綴る淡々としたリズムが静かな空間に響き、それに寄り添い、時にドライブをかける躍動的なベース。
 その中を泳ぐようないつも通りの素敵なVoice。
 静謐の極みの”Rosa”(2006)のような凄みはないけども、シンプルにグルーヴする別種のカッコよさ。
 最後にさり気なく収められた名曲”Águas de Março”の徐々に加速していくファンクネスがカッコいいなあ・・・ 
 これまた余分な装飾なしの静かな名作です。

(※この投稿は2016/02/24から移動しました。)



posted by H.A.