“Rosa Passos Canta Caymmi” (2000) Rosa Passos
Rosa Passos (vocal) and others

ホーザ パッソス

 Rosa Passos、ドリバル・カイミの作品集。
 アコースティックギターを中心とした、ピアノ、ベース、パーカッション、時折管などが加わるオーソドックスなボッサコンボ。
 手練れた演奏。
 少し残念なのが彼女自身がギターを弾いていないこと。
 少し遅れ気味にビートを置いていくそれがないと少し景色が変わってきます。
 ゆったりしないというか、独特の寂寥感が薄まり、普通の洗練されたボサノバに聞こえてしまいます。
 もちろんいい演奏なんだけども、もっと素敵なモノを知ってしまった悲しさ・・・
 さておき、バイーアの巨匠が作った曲は、これまた常に郷愁感が流れる素晴らしい曲ばかり。
 都会的な優雅さや洗練は神様Jobimに譲るとしても、サラリとした質感、気取らないさり気げなさがとてもいい感じ。
 もちろんボイスは言わずもがなのいつもの彼女、サラリとした質感、気取らないさり気げなさ。
 相性はバッチリ、悪いわけがありません。
 なんだかんだでやはり名作です。

(※この投稿は2016/02/23から移動しました。)




posted by H.A.