“From Napoli to Belo Horizonte” (2010) Antonio Onorato / Toninho Horta
Antonio Onorato (guitar) Toninho Horta (guitar, voice)

トニーニョ オルタ

 ブラジルの大御所ミュージシャンToninho Horta、イタリア人ギタリストとのDuo。
 とても静かで幸せな音空間。
 若干の効果音、笛的な音が加わりますが、基本的にはギター2本とToninhoの声。
 ギターはガットだったりエレキだったり。
 Antonio Onoratoについての詳細はわかりません。Pat MethenyをアイドルとするJazzの人かな?
 二人はよく似た音使い。ちょっとAntonio Onorato方がシャープ、よりPat Metheny的なのかな?ってぐらい、たぶん。
 ってことは最高の組み合わせ。
 曲は基本的にはバラード。それぞれのオリジナルが半々+α。
 Toninhoの曲はもちろん、全てが素晴らしい曲、ほのかな哀愁を湛えた素敵なメロディがばかり。
 静かな空気の中、ブラジル的な郷愁やら、イタリア的な哀愁やらが浮遊し交錯しながら、ゆったりと進む時間。
 時折クリーントーンのエレキギターの早いフレーズが心地よい風のように走り抜ける。
 極上の時間。




posted by H.A.