“Together” (1974-1977) Chet Baker & Paul Desmond
Chet Baker (Trumpet) Paul Desmond (Alto Saxophone)
Bob James, Kenny Barron (Electric Piano) Roland Hanna (Piano) Jim Hall (Guitar) Ron Carter (Bass ) Tony Williams, Steve Gadd (Drums)

チェット ベイカー
ポール デスモンド


 Paul Desmond番外編。
 人気者二人の共演を集めた安易なコンピレーション・・・と侮ってはいけません。
 とても素晴らしい演奏集。
 確かにあのJim Hallの"Concierto de Aranjuez"やら、Chetの作品やら、なんやら、共演作から引っ張ってきただけ。
 ジャケットもさえない。
 おまけにベースは1970年代独特のウッドなのかエレキなのかわからない音、エレピの使い方が中途半端だったり、Jim Hallが出たり引っ込んだり・・・
 でも、Paul Desmondのアルトがちょっと聞こえると、とても穏やかでまろやかな彼の世界。
 Chet Bakerのクールなトランペットが、いつもにも増してカッコよく聞こえる相乗効果。
 いろいろな意味でPaul Desmondの凄みが際立ちます。
 とても心地よい、1970年代ジャズの隠れた名作オムニバス。




posted by H.A.