”Vira Vida” (2003) Nicola Stilo / Toninho Horta
Nicola Stilo (flute, guitar) Toninho Horta (guitar, vocals)
Silvia Donati, Barbara Casini (vocals) Stefano Bollani (piano) Pietro Ciancaglini (bass) Roberto Gatto (drums) Alfredo Minotti, Stefano Rossini (percussion) Rita Marcotulli (piano) Stefano Di Battista (sax) Marco Rinalduzzi (guitar)

Vira Vida
Via Veneto Jazz
2009-04-26
トニーニョ オルタ





 とても素敵なブラジリアンジャズ。
 イタリアのフルーティストとToninho Hortaの共演盤。
 全体の空気を支配しているのはToninho Hortaか、というとそうでもありません。
 もちろんToninhoが全面にフィーチャーされているし、ふわりとしたその色も強いのだけども、ベースはいかにもイタリアンな洒落たジャズ。
 Toninhoのふわっとしたブラジリアンテイストと、小粋でこ洒落たイタリアンジャズのフュージョン。
 演奏はイタリアンジャズの手練れたち。ピアノがいいなあと思うとStefano Bollaniだったり、サックスのソロがカッコいいと思うとStefano Di Battistaだったり。
 著名曲はありませんが、イタリアンクラブジャズ系の香りも感じさせる今風、クールな佳曲揃い。 これならジャズファンも文句はないでしょう。
 とても柔らかくて洗練された心地よい音楽。




posted by H.A.