"Tamarear" (2015) Milton Nascimento
Milton Nascimento (voice, guitar)
Dudu Lima (bass) Ricardo Itaborahy (piano) Leandro Sato (percussion) Stanley Jordan (guitar)

ミルトン ナシメント

 ブラジリアンミュージックの大御所Milton Nascimentoの新譜。
 元祖ミナスサウンド?まだまだお元気なようです。
 シンプルなピアノトリオ+αとの共演。
 愁いを含んだカッコいい曲と、カッコいいピアノトリオ、クリーントーンのエレキギター、そしてかつて天使?と呼ばれた声。
 メロウ(mellow:芳醇(ほうじゆん)な)なんて忘れかけていた言葉を思い出してしまいました。
 Soft & Mellowの極み・・・、ってなのは大げさかもしれませんが、Brazilianの哀愁のメロディ、ご本人含めたその最高峰たちが描く楽曲は最高だし、静かにスムースにグルーヴするバンドサウンドはいまや希少。
 ピアノ、ベースのインプロビゼーションもカッコいいし、ゲストのギターはあのStanley Jordan!
 時代とともにいろんなサウンドを作ってきた人だと思いますが、ロックっぽい音や、きらびやかでゴージャスな音より、こんな感じのシンプルでアコースティックな音が合うと思うなあ。
 懐かしいだけではない、とても素敵なSoft & Mellowな音。




posted by H.A.