“Bitches Brew Live” (1969,1970) Miles Davis  
July 5, 1969, at the Newport Jazz Festival
 Miles Davis (trumpet)
 Chick Corea (electric piano) Dave Holland (bass) Jack DeJohnette ( drums) 
August 29, 1970, at the Isle of Wight Festival 
 Miles Davis (trumpet)
 Gary Bartz (alto saxophone, soprano saxophone) Chick Corea (electric piano) Keith Jarrett (electronic organ) Dave Holland (electric bass) Jack DeJohnette (drums) Airto Moreira (percussion, cuica)

Bitches Brew Live
Miles Davis
Sony Legacy
2011-02-08
マイルス デイビス

 エネルギー放出型ジャズの極め付け。
 未発表録音を積極的に聞く嗜好はないけども、この頃のMilesは別。
 前半は、あの“Bitches Brew”(Aug.19-21,1969)録音の一か月前、あの"1969Miles"(Jul.25,1969)の2週間前、後半はその一年後the Isle of Wight Festivalでのライブ音源。
 まあなんとも鬼気迫る演奏。
 このJack DeJohnetteのドラムはいったい何だろう。こんなのは聞いたことがない。
 さらにChick Coreaのピアノの凄まじいこと。 
 激しい混沌、ではなくて、バンドを一定のビート、グルーヴが支配する中での爆発的な演奏。
 だから意味不明ではないし、大音量が心地いい。
 いったい何なのだろう、この人たちは・・・
 ・・・・・・Call It Anything!、か?!。




posted by H.A.