“Stories Yet To Tell” (2009) Norma Winstone
Norma Winstone (voice)
Klaus Gesing (bass clarinet, soprano saxophone) Glauco Venier (piano)

ノーマ ウインストン

 前掲“Somewhere Called Home” (1986) から20余年。
 時代は流れ、メンバーは変われど音は同じ。
 どこか遠いところに連れて行ってくれる音。
 冷たくて、でも、少しの温もり。
 なぜか安心できるところ。
 とてつもなく美しくて悲しい響きの冒頭曲に涙。




posted by H.A.