“Amorphae” (2010,2013) Ben Monder
Ben Monder (guitar)
Pete Rende (synthesizer) Andrew Cyrille, Paul Motian (drums)

Amorphae
Ben Monder
Ecm Records
2015-10-30
ベン モンダー



 玄人筋?で人気のギタリスト、Ben MonderのECMレコード第一弾。
 何とも形容しがたい不思議系の音楽。
 基本的にはギターソロにドラムとシンセサイザーが要所で加わる形。
 全体を支配する浮遊感、静謐で近未来的、静かな残響音が心地いい音空間。
 メロディはあるのだけども、とらえどころがなくフワフワと漂う感じ・・・
 これで最初から最後まで行ってしまいます。
 前に進もうとする感じではなく、かといって止まる感じでもない。
 ビート感もまあまあ。
 環境音楽?アンビエント?それよりももっとゆるい感じ?
 混沌を求めている感じではないけども、抽象度は高い。
 ギターは基本的にはクリーントーンのエレキギターですが、ジャズ度は薄く、ロックでもない・・・。
 ってな感じで、シンプルだけども複雑怪奇、難解かと聞かれれば、うーん、何とも・・・。
 ま、何を感じるかは聞く人の自由なんでしょう。
 未来が見えるか、過去を思い出すか、宇宙が見えるか、平原が見えるか、安定なようで混沌な世界のことを考えるか、身近な平穏、はたまた理不尽を思い出すか?
 とかなんとか、なんだかんだで、アーティスティックな音空間。
 これで激しいと聞きづらくなるんだろうけども、あくまで静かで上品、穏やかな場面が多い。
 興奮を掻き立てる音でないし、深刻で暗い感じでもないので、流しておくと心地いいし、頭の中が浄化されていく感じ、かも。
 現代美術の展覧会とかにいい感じの音なんでしょね。



posted by H.A.