“In maggiore” (2014) Paolo Fresu, Daniele di Bonaventura
Paolo Fresu (trumpet, flugelhorn) Daniele di Bonaventura (bandoneon)

In Maggiore
Paolo Fresu & Daniele Di
Imports
2015-03-31
パオロ フレス



 イタリア人のもうベテラン?トランぺッターPaolo Fresu、バンドネオンとのデュオ。
 予想にたがわず、抒情的、哀愁漂う無国籍な静音ジャズ。
 Paolo Fresuは相変わらず50年代マイルスの静的部分を今日的にしたというか、洗練したというか、スタリッシュで熱くならない音。
 Daniele di Bonaventuraについてはよく知らないのですが、イタリアンなのでしょう。
 抑制された感じの音使いはアルゼンチンのDino Saluzziあたりに近いのかな?
 これまた熱くならずにスタイリッシュ。
 でもいい感じで音、リズムが揺れるタイプで、ほどよい静かなグルーブ。
 少々キツ目のタンゴ系の人と、オシャレで軽いシャンソン系の人との中間ぐらい?
 結果、静かで落ち着いた、洒落た音。
 ちょっと古めの映画のサントラになりそうな音。
 のほほんとしたゆるーい感じの。
 モノクロームというかセピア色。
 全てミディアム~スローバラード。
 暖かめの質感の。
 曲はイタリアモノが中心なのかな?ブラジル系も混ざり、地味ながらエキゾチックないい感じのメロディがてんこ盛り。
 柔らかく優しい音の流れが最初から最後まで。
 今の季節、暖かな夜のBGMにピッタリの音。
 疲れた時の清涼剤。



posted by H.A.