“Promise” (2007) Omar Sosa
Omar Sosa (piano)
Julio Barreto (drum) Childo Tomas (bass) Mola Sylla (vocal) Paolo Fresu (trumpet) Leandro Saint-Hill (flute)
 
Promise
Omar Sosa
Skip
2013-10-14
オーマ ソーサ




 キューバ出身のピアニスト、アフロキューバンなジャズフュージョン、ライブ録音。
 近作では静的なヨーロッパっぽい感じの音楽~ピアノが多いのかもしれませんが、この辺りではまだアフロ・キューバン色たっぷり。
 リーダーもさることながらドラムとベースがカッコいい。
 ドラムはGonzalo Rubalcabaのバンドの人のようで、なるほどの叩きっぷり。
 ベースはモザンビークの人のようで、Richard Bonaっぽい感じも。
 何かしら普通のジャズ、ロックの人とは違います。
 フロントにはイタリア人の上品なトランぺット、キューバ人のフルートが加わる編成。
 リーダーはここでは少しだけエネルギーを解放。
 とはいえ、激しくガンガン弾くわけではなく、あくまでクールな質感。
 強いグルーヴと、どこかしら影があり、さらに洗練された上品な音。
 楽曲はアフリカ系言語でのエスニックな感じのボーカル曲、ピアノとトランペットのデュオでの美しいバラード、激しいリズムのジャズ・フュージョン、ラテン・フュージョン等々さまざまなテイスト。
 キューバ、アフリカ、ヨーロッパ、自然さと洗練、熱とクールネス、いろんなモノが交錯する音。
 熱からず、冷たからず、妖しからず、いい感じのバランスのフュージョンミュージック。



posted by H.A.