“Art Of The Invisible” (2001) Adam Rogers
Adam Rogers (guitar)
Edward Simon (piano) Scott Colley (bass) Clarencr Penn (drum)

The Invisible
Criss Cross Jazz
2009-01-01
アダム ロジャース





 NewYorkのコンテンポラリーギタリスト。
 もともとロックや尖がった系の音楽をやっていたとのことですが、ここでは若手のオールスターを引き連れて王道のモダン~コンテンポラリージャズ。
 冒頭曲がスタンダードですが他はオリジナル。
 ディストーション、チョーキング等々何でもありの世代だと思いますが、このアルバムではあくまでクリーントーン、チョーキングも使わずジャズギタリスト。
 私のお気に入りはスピード感。
 弾きだすと止まりそうにないような超高速フレーズを連発。速く弾ければいい訳では無いのでしょうが、独特のスピード感、加速感が心地よくて新しい感じ。
 複雑でメカニカルなオリジナル曲は好みが分かれるところかもしれませんが、これだけ演奏力のあるメンバーが揃うとそれでも心地よく聞けてしまいます。
 今後、ものすごくカッコいいアルバムを作ってくれそうな予感。
 ずっーと期待しているアーティストの一人。 



posted by H.A.