“Confirmation” (2012) Django Bates' Beloved
Django Bates (piano)
Petter Eldh (bass) Peter Bruun (drums)

Confirmation
Django Bates' Beloved
Imports
2012-09-25
ジャンゴ ベイツ

 英国のピアニストのトリオ、最近作。
 ECMの”First House”でカッコいいピアノを弾いていたのは知っていたのだけど、アバンギャルド系の人だと思い(事実、そう。)避けてました。
 何の気なしに聞いてみたこのアルバムが凄まじい。
 チャーリー・パーカーナンバーが数曲ありますが、何の曲やらさっぱりわかりません。
 テーマはわかるのですが、超変拍子というか、小節すらもよく分りません。
 さらに加速したり、減速したり。
 が、ブレイクになるとピタリと合う。
 もちろん全編通じて、過激、アバンギャルドですが、いわゆる全編即興ではなく、ちゃんとルールと決めがあって、その上で暴れまくっているのでしょう。
 ピアノは超高速、変幻自在。ガンガンゴンゴン。
 でも音がものすごく綺麗。
 さらに、ベースがゴリゴリ。ドラムはバシバシ。
 凄いバンド。
 これは気持ちいいわ。
 あまりにも凄いので、疲れているときは避けて、気力、体力があるとき、半分だけ聞くといい感じかな?



posted by H.A.