“Tales Of Another” (1977) Gary Peacock
Gary Peacock (bass)
Keith Jarrett (piano) Jack DeJohnette (drums)

Tales Of Another
Universal Music LLC
1986-01-20
キース ジャレット
ゲイリー ピーコック


 某Jazz Barのマスター曰く、古今東西、ピアノトリオで最高の作品はコレ。
 確かにそうかもしれません。
 後のスタンダーズの魅力が極めてテンションの高いスタンダード演奏だとすれば、このアルバムは曲がオリジナルの分だけさらにテンションが高い。
 メンバー各人とも絶頂期なのでしょう、もの凄い演奏。
 例によって、美しく、もの悲しく、そして激しい。
 “Sun Bear Concerts”(Nov.1976) 聞いた勢いで、同時期のKeith Jarrettの演奏を諸々聞いてみましたが、やっぱりちょっと違うわ。
 凄いミュージシャンのピークはとてつも無く凄い。
 そんな音楽。

(※本投稿は2015/08/22より移動しました。)
 

posted by H.A.