“Trance” (1974) Steve Kuhn
Steve Kuhn (piano, electric piano)
Steve Swallow (electric bass) Jack DeJohnette (drums) Sue Evans (percussion)

スティーブ キューン

 キラキラしたピアノ。
 派手なフレージング。
 怪しいメロディ。
 強烈な疾走感。
 ドラマチックな構成。
 時折現れる4ビートがクール。
 やっぱりSteve Kuhnはカッコいいや。




posted by H.A.