“Flood” (1975) Herbie Hancock
Herbie Hancock (piano)
Bennie Maupin ( Sax,Flute etc ) Paul Jackson (Bass) Mike Clark (drum) Bill Summers (Percussion) Blackbyrd Mcknight (guitar)

Flood
Herbie Hancock
Wounded Bird
2014-09-23
ハービー ハンコック

 御大Herbie Hancockさん、Headhunters?の東京でのライブ録音。
 ポーランドのピアニストMarcin Wasilewskiが最新作でカバーしていたActual Proof。
 Electric Herbieが中心ですが、あのMaiden Voyageから、エレクトリックでポップな曲まで、この御仁のいろんなカッコよさがギュッと詰め込まれた一枚。
 冒頭、Maiden Voyageは、アコースティックピアノのソロではじまり、終盤にフルートとファンキーになりそうでなりきらないエレキベースが参入、どうなるのかな?と思っていると、いきなりドファンキーな名曲Actual Proofがはじまります。
 この微妙で唐突な切り替わりがカッコいいことこの上なし。
 ベースがノリノリで凄まじいグルーブ感。
 さらに長いピアノソロは最初から最後までぶっ飛び疾走しまくりで痛快そのもの。
 こりゃ、凄いです。
 アコースティックピアノは冒頭2曲で終わり、以降、エレピ系を中心にHeadhuntersの人気曲が続きますが、ポップというより過激にファンキー。
 全編エレキベースが跳ねまくり、その上をエレピ、Saxが縦横無尽。
 わかりやすくてカッコいいあの時代のJazz Funk。
 今聞いてももちろんカッコいい。

※こちらは近年の演奏。ベースは近年のJeff Beckバンドの人だなあ。


posted by H.A.